ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

重陽の日

昨日は、9月9日、五節句のひとつ「重陽の節句」でした。
菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」といいます。

そんな重陽の日には、毎年行事食が提供されます。

重陽の日のメニューは、
 ・栗ご飯
 ・かにのふくさ焼き
 ・炊き合わせ(えび、鶏しんじょう、冬瓜、オクラ)
 ・揚げ茄子田楽
 ・菊花和え(ほうれん草)
 ・金時煮豆
 ・清汁(まつたけ麩)
でした。








入居者や利用者の皆さんは、豪華な昼食に大喜びで大変満足されたようすでした。

朝晩はすっかり涼しくなりましたね。
毎年毎年、夏はどんどん暑くなっていくと思っていましたが、今年の夏は雨が多かったせいかそこまで暑い夏とは感じませんでした。

台風が接近してますね。
皆さん、しっかり準備してご安全にお過ごしください。

それでは良い週末を!