ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

永年勤続表彰

すっかり更新が滞ってしまいました(汗)
今日は5年の永年勤続表彰を受けたスタッフをご紹介します。


今回永年勤続の表彰を受けたのは、デイサービスセンターとばたの管理者で、介護部門副主任の小原まゆみ(こはら まゆみ)さんです。


小原さんは、2016年7月にふれあいの里とばたに入職しました。


この5年間の1番うれしかったことを聞いたところ、コロナ禍で大変な時期に感染症対策を考えながら、忙しい中職員が一生懸命考え、企画した「夏まつり」を開催し、帰りの送迎の時に夏まつりに参加された利用者の方から「すごく良かった」、「感動して涙が出た」と感謝の言葉をもらった時と言っていました。


5年間のうち、辛かったことは、最初は覚えないといけないことが沢山あり、かなり苦労したそうです。今では余裕ができて自分のペースで仕事を進めることができるようになったと言っていました。

どこのデイサービスにも負けないよう、デイのスタッフと一緒に盛り上げていきたいそうです。すごく頼もしいですね。
小原さんがデイサービスの管理者になってから、デイサービスの利用者がどんどん増えています。


ふれあいの里とばたで働いた5年を振り返って、介護の仕事を始めて感謝の気持ちを伝えてもらう機会がすごく増えたと感じたそうです。
何気ないちょっとしたサポートに対して利用者の方から感謝されるとすごく嬉しくなるそうです。
仕事は大変なこともあるけど、その分他の職種では味わうことができない「人と人のつながり」を実感できる仕事だと思っているそうです。


金一封(10万円)の使い道を聞いたところ、コロナが終息したら旅行に行きたいそうなので、それまでは貯金するそうです。

これからも頑張って、デイサービスを盛り上げていってください。