ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

2019年の行事食

冬なのにそんなに寒くない日が続いてますね。

このブログでもちょくちょくご紹介している行事食ですが、去年の行事食は12回ありました。

行事食の時は、栄養部門のスタッフ総出で朝早くから準備をしています。

毎回準備してもらう行事食も素晴らしいのですが、毎回行事食と一緒に付いているお飾りがこれまた素晴らしいんです。

入居者や利用者の皆さんに少しでも季節を感じて頂こうと、栄養部門のスタッフが折り紙を折って料理に添えてくれています。

今日は、去年1年間のお飾りをご紹介します。

まずは、お正月の行事食の時に添えられた干支のいのししです。


2月は節分の時に出された、おかめとおにのお面です。


3月はひな祭りの時の、ひな人形です。
写真では伝わり辛いですが、立体的で見事な出来映えです。


4月は、花祭りのお花です。こちらも立体的です。


5月1日の開所記念の日は、藤の花です。すごいでしょ?


そして、5日の子どもの日では、兜です。


父の日には、シャツとネクタイです。


七夕は、金魚です。上から見た立体的な仕上がりです。


8月の精進料理の際は、蓮の花です。こちらも立体的です。


そして敬老の日には、真ん中にふくろう、そうして両サイドには鶴と亀です。


秋分の日には、うさぎでした。


12月は、クリスマス。見事なリースが飾られていました。


お料理の準備だけでも大変なのに、栄養部門のスタッフさんの入居者や利用者の皆さんに喜んで頂きたいという熱意には本当に感激します。

栄養部門の皆さん、本当にありがとうございます。
これからも宜しくお願い申し上げます。