ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

永年勤続表彰

最近、永年勤続表彰が多いですね(笑)

今日は先週の金曜日に5年の永年勤続表彰を受けたスタッフをご紹介します。


今回永年勤続の表彰を受けたのは、介護職員の鶴田恵子(つるた けいこ)さんです。
現在鶴田さんは、グループホームとばたで入居者の支援を担当しています。


鶴田さんは今回5年目の永年勤続表彰をうけるのですが、実は以前にもふれあいの里とばたで介護職員として勤務されてましたが、その時は一年ほどで諸般の事情により退職されました。

その後、2016年8月に再入職してくれました。


この5年間でうれしかったことを聞いたところ、グループホームの入居者と密に接していくうちに、その入居者の方が鶴田さんの事をご自分の娘やお孫さんと思い込んで接してくれた時に、心を開いてくれたんだなぁと嬉しく感じたそうです。


5年間のうち、辛かったことは、仕事ではないけど鶴田さんのお子さんが成長するにつれて、その都度生活パターンが大きく変わり戸惑うことがあった時期が辛かったそうです。


ふれあいの里とばたで働いた5年を振り返って、入職当初は仕事を覚えることと家庭のことの両立が大変だなぁと感じることがあったそうですが、働いていくうちに、心も身体も余裕ができたそうです。
そのため、若い時から逃げてきた介護福祉士の試験を受けて合格することもできました。
まだまだ学ばないといけないことが沢山あるので、一つ一つそれらを身につけて、利用者の笑顔が少しでも多くなるよう努力していきたいと言っていました。


金一封(10万円)の使い道を聞いたところ、旅行やライブなど出かけることが大好きですが、現在はコロナの影響でそれらに行けそうもないので、旦那様とお子さんにプレゼントを買ってあげるそうです。優しいですね。

これからも頑張って、グループホームを盛り上げてください。