ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

永年勤続表彰

すっかり更新が滞ってしまいました(汗)
今日は5年の永年勤続表彰を受けたスタッフをご紹介します。


今回永年勤続の表彰を受けたのは、ヘルパーステーションとばたのサービス提供責任者の上野恭子(うえの きょうこ)さんです。


上野さんは、2016年8月にふれあいの里とばたに入職しました。

この5年間の1番うれしかったことを聞いたところ、以前勤めていた事業所で、長くサポートしていたご利用者が施設入所のため在宅サービスが終了して縁が切れた時はとても寂しい思いをしたそうです。
月日がたち、上野さんがふれあいの里とばたのヘルパーステーションで働き始めて、ふれあいの里とばたの入居者が病院から退院後にヘルパー利用の依頼があり、名前を見てお会いすると何とあの時のご利用者!
ご利用者の方も上野さんを覚えていてくれていたそうで思いもかけず新しい職場で感動の再会を果たされた事が一番嬉しかったそです。

そんな偶然があるんですねぇ


5年間のうち、一番辛かったことを聞いたところ、一番とかではなく、ヘルパー利用者が施設入所やご家族との同居で、サービスが終了して関係が終わってしまう時は毎回辛い思いをするそうです。


ふれあいの里とばたで働いた5年を振り返って、新しく覚える事がこんなにも大変で、記憶に残らず思い通りにいかないことに逃げ出したくなったこともあったそうですが、周りのスタッフの支えや助けで何とかここまで頑張ってくることができたと言ってました。これからも少しでも多くの笑顔に出会えるように努力していきたいと言っていました。

金一封(10万円)の使い道を聞いたところ、家族で旅行にいきたいそうですが、コロナが終息するまではタンス貯金するそうです。

次は10年の永年勤続表彰を目指して頑張ってください!