ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

永年勤続表彰

今日は5年の永年勤続表彰を受けたスタッフをご紹介します。

今回永年勤続の表彰を受けたのは、事務部門の矢野温子(やの あつこ)さんです。


事務部門には、先月まで矢野さんが2名いたため、下の名前、温子さんと呼ばれています。

温子さんは、2016年6月にふれあいの里とばたに事務職員として入職しました。


この5年間の1番うれしかったことを聞いたところ、子どもの成長が1番嬉しかったと言っていました。
上のお子さんが部活動で頑張っていると顧問の先生から聞いたり、大会で自己ベストを更新する姿を見ると自分も頑張ろうと思えるそうです。
また、下のお子さんはいつも温子さんを気遣ってくれる優しい子どもに成長してくれてとてもありがたいと思っているそうです。


5年間のうち、辛かったことは、温子さんは結婚後、専業主婦の期間が長く、事務職も未経験だったので入職してから1~2年はミスをたくさんしたそうです。
成果を出したい気持ちばかりが空回りし、自信を無くしてしまった時期が1番辛かったと言っていました。
今となっては、それも良い経験だったと思っているそうです。


ふれあいの里とばたで働いた5年を振り返って、先輩方のように早く正確に仕事をこなせるようになって、職場に貢献できる人間になりたいと、がむしゃらに頑張ってきた5年間だったそうです。
過ぎてしまえばあっという間だったように感じていて、未経験の自分を採用してもらい、沢山の経験を積ませてもらった職場にはとても感謝していると言っていました。


金一封(10万円)の使い道を聞いたところ、娘さんと韓国旅行に行きたいそうです。
コロナが落ち着いて、心置きなく旅行ができる世の中に早くなってほしいと言っていました。

これからも頑張って、ふれあいの里とばたを背負って立つ存在になってください!