ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

新任職員紹介(その3)

真ん中が藤本さんです。

「新任職員」シリーズの最終回になります。

今日ご紹介するのは、栄養管理部門に配属された、藤本理沙(ふじもと りさ)さんです。

藤本さんは、東筑紫短期大学の食物栄養学科を卒業された20歳です。
趣味はお笑いを見ることだそうです(笑)


ふれあいの里とばたを選んでくれた理由を聞きたところ、入居者に心地良さを感じられるサービスの提供を心がけているという施設の方針にとても魅力を感じたからだそうです。また、入居者がいきいきと暮らしていけるような暖かい雰囲気の中で、栄養士として毎日の食事を支えていきたいそうです。


働き始めた感想は、ふれあいの里では一人ひとりに寄り添った食事を提供していると感じたそうです。
100食以上もの食材を、入居者が食べやすい大きさで全て手切りで準備をしたり、口に残りやすいトマトやなすの皮を一つ一つ丁寧にむいていたり、配慮が細かい所まで行き届いているところにすごく驚いたそうです。


将来は、管理栄養士として毎日楽しみにしてもらえるような食事を提供したいそうです。
藤本さん自身も、辛い時に美味しい食事のおかげで何度も励まされ、頑張る糧となったことがあるそうで、提供する側に立ち、バラエティ豊かでワクワクするような献立を立てていきたいと言っていました。

すごくしっかりした藤本さん。
これからの成長に期待しています、頑張ってください!