ふれあいの里とばた スタッフブログ

北九州市戸畑区の高齢者複合施設 ふれあいの里とばたのスタッフブログ。施設の様子等を随時更新!

開所記念日と永年勤続と令和

今日から新しい元号「令和」のスタートですね。
ふれあいの里とばたは、今から12年前の5月1日に開所しました。

令和が始まる今日からふれあいの里とばたは、13年目に入ります。

そんな開所記念日の今日は、豪華な開所記念日行事食が出されました。

本日のメニューは、
 ・お寿司盛り合わせ
 ・刺身(まぐろ、たい、甘えび)
 ・天ぷら(えび、茄子のはさみ揚げ、ピーマン)
 ・炊き合わせ(京合せ、干ししいたけ、絹さや、あやめ麩)
 ・豆腐の明太グラタン
 ・ケーキ
 ・お吸い物(菜の花)
でした。






どうでしたか?美味しそうでしょ?
とても美味しかったです(笑)

そして、今日は5年の永年勤続の表彰もありました。


令和の初日に表彰を受けるおめでたいスタッフは、大島静華(おおしま しずか)さんです。

大島さんは、慶成高校を卒業後、ふれあいの里とばたの介護職員として5年前にふれあいファミリーの一員になりました。


5年間の思い出を聞いたところ、コミュニケーションをとるのが苦手だった大島さんは最初の3年間はかなり苦労したそうです。

3年を過ぎたころから、徐々に苦手意識がなくなって入居者とコミュニケーションが取れるようになると仕事も楽しくなったそうです。よく3年間頑張りました。



金一封(10万円)の使い道は、半分は貯金して、のこり半分で6月に東京へ旅行に行くそうです。

これかも引き続き頑張ってくださいね。